So-net無料ブログ作成
検索選択

中村紀洋 2000安打!性格と握力について。 [野球]

中村紀洋選手が2000安打達成!性格と握力についての詳細です。


DeNAの中村紀洋選手が日本通算2000安打を達成しました。


おめでとうございます!


5回に中前適時打、8回の第5打席に振り抜いた打球は左中間を抜け、
二塁打となって大記録の2000本安打を一気に決めました。


ドジャースでの5安打と合わせた日米通算2000安打は達成して
いましたが、今日5月5日の子供の日に日本のみでも記録に到達しました。


今日は長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民名誉賞受賞式もありましたし、
野球ファンにとって有意義な一日になりました。


中村紀洋選手といえばホームランバッターのイメージですが、意外と
握力40程度しかないようです。


握力の強さとホームランって比例しないみたいなんですよね。


ちなみに王さんも40以下だったそうです。
日本刀を振って練習していたエピソードがあるだけに意外ですよね・・・


テレビで野球選手の握力測定の企画を昔やっていたときに、日本選手
メジャー選手の握力を計っていたんですが、ほとんどが40~60の
間でした。


その中には有名なホームランバッターも大勢いたのであまり関係
ないのかもしれないですね。


そして中村紀洋選手の性格といえば「最悪」という人が昔から
多いです。


その理由としては、2億円も貰って全く見合う成績を残せず、次の
年は代理人交渉をしたことでしょう。


全盛期にはメッツ入団内定をエサにして近鉄と契約の際、年俸を
釣り上げたことで批判されました。


ヤクルトの古田監督が「ウチは三塁が空いている」と中村選手の
獲得を望む発言をしたときは、経営陣が即座に否定したと言われて
います。



色々言われることの多いノリさんですが、2000安打おめでとう
ございます!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013 春の甲子園優勝予想 聖光学院VS敦賀気比 北照VS浦和学院 [野球]

第85回センバツ高校野球もベスト8が出揃いましたね。

春の甲子園日程表はこちらです。



聖光学院、敦賀気比、北照、浦和学院、仙台育英、高知
済美、県岐阜商


そして今日、敦賀気比が聖光学院を破りました!


敦賀気比(福井)9-3聖光学院(福島


敦賀気比は山田の2本塁打など11安打の猛打で初のベスト4に
入りました。


福井県のベスト4入は福井商以来の11年ぶりということでまさに
快挙といえるでしょう。


そして今第2試合で、北照(北海道) と浦和学院(埼玉)が対戦
しています。


途中経過は5回の裏が終了して浦和学院が4-0でが勝っています。


優勝候補は最初は大阪桐蔭だと思ってましたが、まさかの敗退を
してしまいました。


やっぱり一発勝負の高校野球は難しいですね。
プロ野球みたいにシーズン戦があれば面白いのにな~なんて
思ってしまいます。


ということで最初から応援している高知を優勝候補に挙げて
みたいと思います。


予想というよりは願望なんですけどw


仙台育英に勝てたら期待できますが、相手は甲子園の常連校だし
ちょっと厳しいかもしれませんね・・・



普通に考えると優勝は仙台育英高校が最有力とされているでしょう。


2012年の地方大会優勝者の大会の「明治神宮大会」でも優勝して
います。


しかし今年は優勝候補が軒並み敗退していってますし混線が
予想されます。
波乱の結果で高知が勝つことを期待しています。


最後までこの熱気が続けばいいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

選抜高校野球 2013 戦力分析、優勝校予想、21世紀枠の紹介です! [野球]

3月22日からいよいよ春の高校選抜甲子園がはじまりますね!

ということで2013 選抜高校野球の戦力分析、優勝校の予想、
21世紀枠の紹介までまとめてしてみたいと思います。

まず21世紀枠推薦校がこちらです。

地区推薦校

北海道  遠軽
東北  いわき海星
関東東京 日立一
北信越  五泉
東海  豊川
近畿  堀川
中国  益田翔陽
四国  土佐
九州  門司学園

おっと・・・
土佐校が入ってるじゃないですか!
といっても土佐校を知らない人の方が多いかもしれませんね・・・

高知といえば昔は高知商業か明徳のどちらかしか甲子園に出て
来ませんでしたし土佐校なんて昔は出場することなんて予想も
つかなかったぐらいです。

そして戦力分析ですが、こちらが参考になると思います。

※打率

1位 県岐阜商  打率 381
2位 聖光学院  打率 371
3位 広陵    打率 365
4位 大阪桐蔭  打率 363
5位 常葉菊川  打率 357

岐阜が一番なんですね。
これは以外ですが、チーム打率が381厘というのは要注目ですね。


※投手力

1位 敦賀気比  防御率 0.90
1位 宇都宮商  防御率 0.90
3位 沖縄尚学  防御率 0.93
4位 浦和学院  防御率 1.06
4位 報徳学院  防御率 1.06

すごいですよね。
防御率0点台が3校も出ています。
しかも激戦区の神戸や埼玉からもこのような数字が残せているので
投手力の高さがよくわかります。


※守備力

1位 京都翔英  0.53
2位 報徳学院  0.54
3位 履正社   0.56
4位 安田学院  0.60
5位 花咲徳栄  0.76

こちらの数字は一試合あたりの失策数を表した数字です。
今の野球は守備が重要視されています。
報徳は投手力と守備力が光りますね。


しかし地方大会は競争率というものがありますので優勝校を
ズバリ予想すると・・・・


大阪桐蔭か仙台育英でしょうかね?

決勝戦は4月30日の予定です。


そしてトーナメント表はこちらになります。



ドラフトからも観戦者からも注目を集めている選手は

大阪桐蔭の森友哉選手

そして仙台育英の上林誠知選手

大和広陵高校の立田将太選手

済美高校の安楽智大選手

これらの選手が注目を集めてますが、やはり個人的にも森友哉選手に
注目してしまいます。

今年は第85回という記念大会のために例年より6校多い36校が
出場します。


応援イメージキャラは吉本実憂さん

センバツ入場行進曲は「花は咲く」

さあ。役者は揃いました。

力の限り応援したいと思います!



甲子園ってやっぱりいいですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WBC日本に感謝。台湾選手の私服が話題に!【画像】 [野球]

WBCで日本側スタンドに「謝謝台湾」 台湾SNSでは「感動した!」
の声が上がりました。私服は後半で・・・


WBCで試合に負けたにも関わらず台湾選手のマナーや礼節の良さには
好感が持てました。
何より試合後に台湾の国旗に「日本おめでとう」と書いて日本を
祝福してくれた台湾人は尊敬に値します。
台湾が好きになりました。

日本おめでとうの画像

日本対台湾戦は感動しました。
何とか延長戦で日本が勝利することができて、次は今日10日の19時から
オランダ戦です。
今日も勝って欲しいですね。


台湾の謝監督のコメントも日本をベタ褒めしてくれました。

「選手たちはすばらしいプレイをしてくれました。おつかれさま、
と言いたいです。こうした国際試合で日本というレベルの高いチームを
相手にして、少しは近づけたかなという感じです。敗れはしましたが、
大きな重圧を相手にはかけらたのではと思います。今後も国際試合で
このような粘り強い試合をみせてほしいです。
今日の結果は残念でしたが、こういう国際舞台で粘り強く戦い続け、
いつの日か勝てるようになることを願っています」


そして今話題になっているのがWBC出場の台湾選手の私服が「カッコいい」
とネットで話題になっているようです。
スーツ姿やラフなチェックシャツ姿などで、選手達の私服姿を掲載
したスレッドでは、
映画スターかなにか?」「落ち着いた大人の雰囲気がいい」
「完全にスター気取り」「サッカー選手みたい」などの意見が飛び交ってます。


郭泓志
郭泓志.jpg

陽岱鋼
陽岱鋼.jpg

王建民
王建民.jpg


台湾いろいろと格好いいですね!

2013WBC 日本代表メンバー オーストラリアに完勝! [野球]

勝因はやはり松井稼頭央でしょう。
1点を追う4回2死満塁ですよ。
2ボール2ストライクからのスライダーをうまくで右翼に
運んでくれました。


かず.jpg


松井稼頭央コメント
「みんながつないでくれたので、自分のスイングをしようと思った。
うまく球をとらえることができた」

大活躍の4打点です。
日本代表快勝でしたね!
24日の壮行試合はスカっとしました。

今まで貧打でいまいちスカっとしなかったんですけど24日の
オーストラリア戦はなんと13安打の猛攻で「10−3」で完全勝利を
決めてくれました。

打てない、つながらないといったモヤモヤ感を一気に吹き飛ばして
くれて、これぞ侍ジャパンですね!

WBC日本代表といえば当然優勝候補ですからこの勢いで調子を
上げていって欲しいです。

23と24日の2試合を見て感じたのはベテランの力です。
後は稲葉さんが復活してくれればなぁ・・・

第一線で土壇場の8回に3ランを放った相川亮二選手にメジャーから
帰ってきた松井稼頭央選手や内川聖一選手らが活躍してくれました。

前回のWBCは不調ながらもイチローがチームの柱となって優勝
できたと思いますし、やはりベテランの力や存在は大きいなと思います。

いいムードになってきたのではないでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。