So-net無料ブログ作成
検索選択

中村紀洋 2000安打!性格と握力について。 [野球]

スポンサーリンク




中村紀洋選手が2000安打達成!性格と握力についての詳細です。


DeNAの中村紀洋選手が日本通算2000安打を達成しました。


おめでとうございます!


5回に中前適時打、8回の第5打席に振り抜いた打球は左中間を抜け、
二塁打となって大記録の2000本安打を一気に決めました。


ドジャースでの5安打と合わせた日米通算2000安打は達成して
いましたが、今日5月5日の子供の日に日本のみでも記録に到達しました。


今日は長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民名誉賞受賞式もありましたし、
野球ファンにとって有意義な一日になりました。


中村紀洋選手といえばホームランバッターのイメージですが、意外と
握力40程度しかないようです。


握力の強さとホームランって比例しないみたいなんですよね。


ちなみに王さんも40以下だったそうです。
日本刀を振って練習していたエピソードがあるだけに意外ですよね・・・


テレビで野球選手の握力測定の企画を昔やっていたときに、日本選手
メジャー選手の握力を計っていたんですが、ほとんどが40~60の
間でした。


その中には有名なホームランバッターも大勢いたのであまり関係
ないのかもしれないですね。


そして中村紀洋選手の性格といえば「最悪」という人が昔から
多いです。


その理由としては、2億円も貰って全く見合う成績を残せず、次の
年は代理人交渉をしたことでしょう。


全盛期にはメッツ入団内定をエサにして近鉄と契約の際、年俸を
釣り上げたことで批判されました。


ヤクルトの古田監督が「ウチは三塁が空いている」と中村選手の
獲得を望む発言をしたときは、経営陣が即座に否定したと言われて
います。



色々言われることの多いノリさんですが、2000安打おめでとう
ございます!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。