So-net無料ブログ作成

ナベコウ 佐渡に飛来!2013年に珍鳥が来鳥! [ニュース]

スポンサーリンク




2013年に珍鳥と呼ばれる『ナベコウ』が新潟県佐渡市に飛来しました。

ナベコウ佐渡.jpg

ナベコウとはコウノトリの仲間で、県内ではこれが6年ぶりの2度目の
確認された姿となるようです。


このナベコウという貴重な鳥は、国内でも2、3年に一度しか見る
ことができないといわれる鳥で、28日に佐渡市で初めて確認されました。


これは市民ボランティア団体が発見したもので、日本野鳥の会に
確認したところナベコウと判明したようです。


親鳥とはぐれてしまったのではないかと言われていて、日本野鳥の
会は「見つけたらトキと同じようにそっとしてあげて欲しい」と
言ってます。


佐渡市在住の大工の男性は、「今まで佐渡で見たことがない黒い
鳥がいた。見た瞬間にナベコウだと分かって感動した」と言って
います。


見た瞬間にナベコウってわかるような人がこの貴重な鳥を目撃
できてよかったですね。


私なんか目の前で飛ばれても何も気付かないと思うので感動も
できなかったでしょう。


そして30日には水田で餌を取る姿が観察されたようです。


でもナベコウが飛来したということは、鳥インフルエンザもやって
きてるってことになりませんかね?


空には国境がなく、国民国家の枠組みで領土がどうのとか国籍が
侵されたなどと騒いでも鳥は飛んできます。



でもナベコウってかわいいですね。
そして結構でかいです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。