So-net無料ブログ作成

ライオン航空 バリ島デンパサール空港、旅客機がオーバーランで転落 [ニュース]

スポンサーリンク




バリ島ライオン航空 デンパサール空港で旅客機が転落しました。

ひこうき.jpg

転落の原因はオーバーランということです。


13日の15時30分頃、同国航空最大手の格安航空会社(LCC)
ライオン航空の飛行機「ボーイング737型」が着陸に失敗して、
オーバーラン。


そのまま海に突っ込んだようです。
事故の原因はまだわかっていないようですが、突っ込んだところが
海じゃなければ大惨事になっていたでしょう。




不幸中の幸いで、乗客、乗員含め108人は全員救出されていて死者は
いないようです。


この旅客機は、西ジャワ州バンドンからバリ島に向かっていました。


着陸態勢には入っていましたが、滑走路に着陸できずに海に突っ込んだ
とのことです。


事故発生時の天候は良好だったということで視界が悪かったわけでも
なさそうです。


本当に死者が出なくてよかったです・・・
飛行機事故の約半分は着陸時だと言われています。


そして、4割近くは離陸時だそうです。
ということは離着陸時の事故が全体の9割ということになります。


当然、離着陸時はパラシュートは役に立ちません。
といっても一般人がジェット機から安全にパラシュートで降下できる
とも思えませんが、もう落ちる場所次第ということになるでしょう。


何とか落ちたところが海でよかったです。
何が原因でこのような事故が起きたのか早く原因を解明していただき
たいです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。